ご利用案内

利用方法

使用日の1年前の同日午前9:00から申請受付いたします。所定の申請書をご提出の上、使用料を前納してください。9:00の時点で希望者が複数の場合は抽選となります。1年前の同日が休館日にあたる場合は、翌日の午前9:00から申請受付いたします。なお、3日間まではホールを連続使用することができます。その場合は初日の1年前の同日に3日分までの申請ができます。

※1年前の同日であっても、前日・前々日からの連続使用申請によりホールが空いていない場合もございますので、予めご了承ください。ホールにお電話いただければ、空き状況はお知らせできますので、事前に電話で確認されてからご来館されることをおすすめします。(電話による申請は受付できません。)

秋川キララホール使用料

使用区分 午前
(9時~12時)
午後
(13時~17時)
夜間
(18時~22時)
ホール 平日

30,000円 50,000円 60,000円
土曜日・日曜日及び休日 39,000円 65,000円 78,000円
リハーサル室 1,700円 2,900円 3,500円
  • 入場料等(1,000円以上)を徴収する場合は、割増使用料がかかります。
  • 事前の舞台練習でホールの舞台のみを使用する場合または舞台設備の設営もしくは撤去でホールを使用する場合の使用料は、ホールの使用料の100分の50に相当する額とします。ただし、録音その他の商行為を目的として使用する場合を除きます。
  • 当日の附属設備使用に関し、附属設備使用料金が別途生じます。附属設備使用料一覧表

申請受付期間等

  • 受付期間:使用日の1年前から15日前まで
  • 休館日:月曜日(月曜日が休日の場合、その翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 受付時間:休館日を除く午前9時から午後6時まで

このページの先頭へ

利用に関して

事前の打合せ

催事を円滑に進行させるため、利用日の約1か月前までに「舞台」、「照明」、「音響」、「機材の搬入、搬出」等の必要事項や進行について打合せを済ませてください。

利用に必要な人員の確保

会場には必ず責任者を置いて下さい。また入場者の整理や案内、アナウンス、もぎり、誘導等に必要な人員は利用者側で確保してください。(当ホールでの手配も承ります)

利用当日

「施設利用承認書」を事務室窓口へご提示ください。

原状の回復

利用後は、施設、附属設備等はもとの状態にもどしてください。

また、利用に際し発生したゴミは必ずお持ち帰りください。

関係官公署等への届出

警備
福生警察署所在:東京都福生市加美平3丁目25番地

電話:042-551-0110

著作権
(社)日本音楽著作権協会東京イベント・コンサート支部

所在:新宿西新宿1-17-1日本生命新宿西口ビル

電話:03-5321-9881

このページの先頭へ

利用上のお願い

利用権の譲渡禁止

利用の承認を受けた施設や附属設備等は、利用する権利を譲渡し、又は転貸することはできません。

利用を承認できない場合

次のような場合は利用を許可できません。

  • 公益を害し、又は風俗を乱すおそれがあるとき
  • 集団的に又は学習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき
  • 施設又は附属設備等を損傷するおそれがあるとき
  • その他管理上支障があるとき

利用承認の取消し等

次のような場合、利用を取消し、制限、停止することがあります。

  • 利用の目的又は利用の条件に違反したとき
  • あきる野市民文化ホールの設置及び管理に関する条例又はこれに基づく規則に違反したとき
  • 災害その他の事故により利用ができなくなったとき
  • その他指定管理者が必要と認めたとき

損害賠償

施設、附属設備等をき損または減失した場合は、利用者において賠償していただきます。

※その他、詳細につきましては、秋川キララホールまでお問合わせください。

このページの先頭へ

コンベンションリンケージバナー お客様の声