お知らせ

2019年2月24日(日)キララ合唱団第6回演奏会 喝采のうちに閉幕!

 第6回を迎えたキララ合唱団は、フォーレの作品中でも代表作である「レクイエム」と、北原白秋童謡詩集から信長貴富編曲の「赤い鳥小鳥」にチャレンジしました。

 白秋は生涯に30回以上も転居をしていますが、その中でも小田原は8年余りを過ごし、その当時に熱心に取り組んでいたのが童謡創作でした。今回第1部に発表した「赤い鳥小鳥」、ほぼその時期に発表されたもので、白秋の代表的な童謡詩集です。ピアノ伴奏は流れるようなメロディーが際立ち、どこか幼年への記憶を辿るような、ノスタルジーを感じる空間が広がりました。

 また、第2部に発表したフォーレの「レクイエム」は3大レクイエムのひとつとしても有名で「死は恐怖でなく、幸福へ向かう、開放のためのミサ曲」として、フォーレ自身が持つ死に対する解釈によって書かれたものです。「レクイエム」は解釈により歌い方の表現が変わるため、合唱団員の苦労もありましたが本番ではとても安らぎを感じる美しいハーモニーで歌い上げました。

 厳しくも丁寧に合唱指導してくださる山神健志氏と、献身的にサポートしてくださるピアノの松本智恵氏、お二人に感謝しつつ、多くの皆様に支えられながら良いコンサートを開催することができました。

 来年度、キララホールは開館30周年を迎え、「キララ30周年記念合唱団」を立ち上げます。東京交響楽団と共演(予定)し、祝祭感のあるモーツァルトの「戴冠ミサ」とヨハン・シュトラウス2世作曲のオペレッタ「こうもり」ハイライトに挑戦します。今後もキララ合唱団は地域の皆様と共に羽ばたいてまいりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

このページの先頭へ

キララホールロゴ
秋川キララホール
指定管理者:
秋川キララホール運営共同事業体
〒197-0804
東京都あきる野市秋川一丁目16番地1
電話:042-559-7500
FAX:042-558-9225
E-mail:info@akigawa-kirarahall.jp