秋川キララホールの利用にあたってのお願い(2021.1.12改訂)

令和3年1月7日に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、利用者の皆様におかれましては、以下のとおり、利用にあたっての対応にご留意・ご協力をお願いします。

ご来館のみなさまへ

1 せき、くしゃみ、発熱などの風邪症状や体調不良のある方は、入館をお断りすることがございます。

2 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合のご来場はお控えください。

3 マスクの持参及び着用をした上で、咳エチケットの遵守をお願いします。

4 ロビー等で飲食を行う場合は、飛沫感染に十分留意してください。

5 感染予防のため、手洗いの徹底をお願いします。また、館入口等にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。

6 ご観覧の際には、できるだけ隣の方との間隔を開けてください。

7 観覧中に体調を崩された場合は、お近くの職員にお声がけください。また、職員からお声がけさせていただく場合があります。

イベントの主催者様へ

1 緊急事態宣言の内容に鑑み、緊急事態宣言が発出されている間は、夜間利用は中止とさせていただきます。

2 来館の際には、ご自宅での体温測定、咳エチケットの励行、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保(最低1m以上)、大きな声での会話の自粛等をお願いします。あわせて、万が一感染者が発生した場合の感染経路確認等のため、代表者は活動日ごとに活動参加者と連絡先(電話番号等)の把握をお願いします。また、必要に応じて保健所等への公的機関への情報提供をお願いすることがあります。

3 施設の利用前後には、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒のご協力をお願いします。

4 3密を防ぐため、楽屋の椅子の数を減らしています。利用の際には、人と人との間隔を空けることや、活動人数を絞るなど3密の環境を作らない活動方法の工夫をお願いします。また、利用中はこまめな換気(窓を開けるなど)のご協力をお願いします。

5 消毒液の持ち込みなどにもご協力をいただき、利用後には、客席や控室のドアノブ、机、椅子、電灯スイッチ、窓 等のよく手が触れる場所の消毒のご協力をお願いします。
  ただしピアノは性質上消毒ができません。通常と同様の拭き取りのみとなりますので、演奏する方は手指を消毒していただき、その後しっかりと乾燥の上ご利用ください。

6 公演関係者に加え、入館前に入場者への検温、入場者名と連絡先(電話番号)を把握し、適正な人数制限や座席配置等を考慮するなど、感染者対応に備えるようご協力をお願いします。

7 飲食の際は、マスクを外しての会話は控え、飲食時以外のマスク着用及び飲食時間の短縮をお願いします。

8 ポット等の貸し出しも行いますが、できる限り、飲み物は各自でお持込みいただきますようご協力をお願いします。

9 当面の間、利用定員を350名までとさせていただき、同一グループ(5名)内においては間隔をあける措置は不要ですが、異なるグループ間では1席あけてください。

10 必要に応じて各所の扉の開放を行い、自然換気するようご協力をお願いします。

11 来場者による歓声、声援、唱和はお控えください。

12 大きな声を出すような演出を行う場合は、マスクやマウスシールドを着用するなど飛沫感染対策を講じるようご協力をお願いします。合唱等を行う際は、マスク等を着用する場合は前後1m 左右50cm、マスク等を着用しない場合は前後2m 左右1mの確保にご協力をお願いします。

13 万が一、利用者に新型コロナウイルス感染を確認した場合は、秋川キララホール(042-559-7500)へ連絡してください。

14 この対応方針を関係者の皆様方にも周知してください。

利用者の皆様方にはご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、当ガイドラインについては、国や都の基準等に準じて変更する場合がございます。

秋川キララホール

 

このページの先頭へ

キララホールロゴ
秋川キララホール
指定管理者:
秋川キララホール運営共同事業体
〒197-0804
東京都あきる野市秋川一丁目16番地1
電話:042-559-7500
FAX:042-558-9225
E-mail:info@akigawa-kirarahall.jp