主催イベントレポート:「館長のおもてなし ~クラシック音楽ミニ講座」

秋川キララホールでは初めての試みとして「館長のおもてなし」と題し、クラシック音楽の歴史や名曲の聴きどころなどを、エピソードやピアノによる実演を交えながら、館長自ら初心者のお客さまにもわかりやすく解説するイベントを開催しました(9月15日)。
fb572667e6a737d67cab4fc03b744a68
作曲家の写真をスケッチブックに貼るなどして手づくり感満載でしたが、会場のリハーサル室は65名ほどのお客さまでいっぱいになりました(自由入場)。冒頭に、秋川キララホールの残響時間がおよそ2秒で、音響では世界一と定評のあるウィーンのムジークフェラインザール(ウィーンフィルの本拠地ホール)に比肩することや、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの作品の特徴がそのままクラシック音楽の時代的変遷を示していることをご説明しました。続けてベートーヴェン以後のフランスで活躍した印象派の作曲家のひとり、ドビュッシーの「月の光」を、キララ合唱団のピアニストでもある松本智恵さんが情感豊かに実演しました。45分間の短い間でしたが、参加のみなさんは終始熱心に聴き入っていらっしゃいました。
399aa50a96e5f5a83806ee57a9196ce6

e7fb20464e36a9cdc81d893e982c5555

ドビュッシーやフォーレなどフランス音楽の洒脱でエスプリに富んだ作品は、秋川キララホール10月公演 横坂 源・吉野直子 チェロとハープの調べ「観月会」(かんげつえ)でも演奏されます。本来ピアノ曲である「月の光」は、特別にハープ版に編曲され、吉野さんのソロで優雅かつ華やかに披露されます。キララホールの豊かな響きに包まれながら是非ともご堪能ください!

◆横坂 源・吉野直子 チェロとハープの調べ 観月会
10月15日(土)開場17:30 開演18:00 秋川キララホール
【全席指定】一般3,500円 キララ友の会3,200円 学生1,500円
詳細はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

キララホールロゴ
秋川キララホール
指定管理者:
秋川キララホール運営共同事業体
〒197-0804
東京都あきる野市秋川一丁目16番地1
電話:042-559-7500
FAX:042-558-9225
E-mail:info@akigawa-kirarahall.jp