<5/15 公演見合わせ> 昭和初期の名曲を唄う 東京大衆歌謡楽団

5月15日(土)昭和初期の名曲を唄う 東京大衆歌謡楽団
公演見合わせについて

5月15日(土)に予定しておりました「昭和初期の名曲を唄う 東京大衆歌謡楽団」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令されたことや、東京都における感染拡大状況を踏まえ、検討を重ねた結果、お客様・出演者及び関係者の皆さまの安全を最優先とし、開催を見合わせることになりました。チケットをお持ちのお客様には、個別にご連絡をさせていただきます。
再度の延期となってしまい、公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には多大なるご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

なお、今後の予定につきましては現在調整を行っております。後日改めてお知らせいたしますので、チケットをお持ちのお客様は大切に保管いただきますようお願い致します。

出演

東京大衆歌謡楽団

予定曲目

東京ラプソディ、旅の夜風、誰か故郷を想わざる、青い山脈 他

※曲目は変更になる場合がございますので、ご了承ください。

公演日 2020年9月12日(土)2021年2月6日(土)2021年5月15日(土)
※今後の予定については調整中
開場/開演 1回目 13:30/14:00
2回目 16:30/17:00
会場 秋川キララホール
チケット料金 [全席指定・税込] 一 般 2,500円
          友の会 2,300円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケットのお求め 秋川キララホール TEL:042-559-7500
主催 秋川キララホール

「東京大衆歌謡楽団」プロフィール
〜今歌う 忘れかけた心を照らす唄〜

東京大衆歌謡楽団は、唄・髙島孝太郎、アコーディオン・髙島雄次郎、ウッドベース・髙島龍三郎、バンジョー・圭四朗の兄弟4人によるユニット。
もともと世界の民族音楽をテーマにしたバンド活動中演奏した昭和歌謡に様々な音楽が凝縮されている事に気づきバンド解散後昭和歌謡にのめり込む。
平成21年4月「東京大衆歌謡楽団」を結成。
古き良き昭和初期の流行歌にこだわり同年12月にバンド名と同じタイトル「東京大衆歌謡楽団」のCDとカセットを同時発売。浅草や上野などの路上ライブやワンマンライブで、中高年の方々の熱烈な支持を得ている。

 【C D】平成27年6月17日「街角の心」発売

 【テレビ】NHK BSプレミアム「新BS日本のうた」
      テレビ東京「木曜8時のコンサート」
      NHK「ひるまえほっと」
      テレビ東京「なないろ日和!」

 【ラジオ】TBS「大沢悠里のゆうゆうワイド」
      ラジオ日本 「夏木ゆたかのホッと歌謡曲
      NHK 年末特集「思い出の昭和歌謡」小沢昭一・長田暁二 昭和を語る
      ニッポン放送「山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン」
      文化放送「伊東四朗・吉田照美 親父・熱愛」

 【コンサート】かつしかシンフォニーヒルズ・ヒルズレストラン(東京都)
        文化フォーラム春日井・視聴覚ホール(愛知県)
        さいたま市プラザイースト(埼玉県)
        豊岡市立出石文化会館(兵庫県)
        浅草「東洋館」(東京都)
        小郡市文化会館(福岡県)
        赤坂区民センター(東京都)
        古賀政男音楽博物館[コガ・ミュージアム]けやきホール(東京都)
        森ノ宮ピロティホール(大阪府)等

このページの先頭へ

キララホールロゴ
秋川キララホール
指定管理者:
秋川キララホール運営共同事業体
〒197-0804
東京都あきる野市秋川一丁目16番地1
電話:042-559-7500
FAX:042-558-9225
E-mail:info@akigawa-kirarahall.jp