レジデンシャル・アーティストコンサート「早春に奏でる 名曲の響き」

秋川キララホールがサポートし、同ホールを拠点に活動するあきる野市出身のクラシック音楽演奏家である「レジデンシャル・アーティスト」関 裕子氏による名曲コンサートです。

    
関 裕子                海和 伸子

出演

♪ レジデンシャル・アーティスト 関裕子(ピアノ)
♪ 海和 伸子(ヴァイオリン)

予定曲目

モーツァルト/キラキラ星変奏曲
ベートーヴェン/エリーゼのために
ショパン/ノクターン作品9-2
     バラード第3番
ドビュッシー/喜びの島 他
※曲目は変更になる場合がございますので、ご了承ください。

公演日 2018年2月18日(日)
開場/開演 13:30/14:00
会場 秋川キララホール
チケット料金 [全席指定] 一 般 1,000円
※未就学児の入場は、ご遠慮ください。
チケットのお求め 秋川キララホール TEL:042-559-7500
主催 秋川キララホール

♪ 関 裕子(せき ゆうこ)プロフィール ♪
東京都立芸術高等学校卒業、武蔵野音楽大学卒業および修了。ハンガリーのリスト音楽院(ブダペスト)に留学。岡野寿子、山口幸子、松浦豊昭、エルジェーベト・トゥーシャ、ラースロー・バラニャイ、ジョルジー・ナードル師事。夏期マスタークラスにてコンラート・リヒター、ベンジャミン・カプランのレッスンを受ける。ドヴォルザーク国際ピアノコンクール(チェコ)第二位、ローマ国際ピアノコンクール第一位、ハンガリー、イタリア、フランス、イスラエル、東京カザルスホール、オペラシティリサイタルホール、秋川キララホール、東御市サンテラスホール等にて演奏する。ソロ、室内楽、伴走に、後進の指導に活躍。白梅短期大学非常勤講師。秋川キララホールレジデンシャルアーティスト。

♪ 海和 伸子(かいわ のぶこ)プロフィール ♪
東京藝術大学附属高等学校を経て、同大学器楽科卒業。東京文化会館新進音楽家デビューコンサート出演。糀場富美子作曲、無伴奏ヴァイオリンのための「ルブリョフの扉」を初演。西村朗作曲、2台バイオリンのための「ラティ」日本初演。フランス、オランダ、エジプト、スペインなど各地の音楽祭に出演。
東京都交響楽団での演奏を軸にソロ、室内楽、録音などの活動を積極的に行う。
これまでに、足立佳代子、田中千香士、澤和樹、清水高師の各氏に師事。
現在東京都交響楽団団員。東京シンフォニエッタメンバー。

このページの先頭へ

キララホールロゴ
秋川キララホール
指定管理者:
秋川キララホール運営共同事業体
〒197-0804
東京都あきる野市秋川一丁目16番地1
電話:042-559-7500
FAX:042-558-9225
E-mail:info@akigawa-kirarahall.jp